母子世帯専用アパート

入居までの流れ

◎母子世帯専用アパートには、アパート(3LDK)版と、シェアルーム版があります。
◎入居にあたり、子どもの年齢、セキュリティを高めるための制限・ルールがあります。
◎就労による自立の意思の高いシングルマザーを応援する仕組みです。

※詳しくは、事務局へお問合せ下さい。

母子世帯専用アパート物件詳細



和室/リビング/ダイニングテーブル


ダイニングテーブル/キッチン流し台/キッチン


洋室B/洋室A/洋室A収納


ベランダ/洗面・脱衣所/トイレ


名称:ホープハウス(1部屋:3LDK)
①1世帯で1部屋借りるアパート版
②1部屋を複数世帯でシェアするシェアルーム版

間取り:3LDK/2階 バス洗面台/トイレ別 和室/フローリング
〇最寄り駅/播磨駅(北勢線)
〇風の丘保育園/大和小学校/成徳中学校/あおぞら学童

その他:リフォーム済み
照明、エアコン、家電付なので、引っ越しの際にかさみがちな費用を軽減でき、すぐに入居できます。

家賃

〇賃料:(2020年5月現在)※コロナウィルス影響による生活支援:2020年12月迄 共益費 無償

入居期間 金 額 詳 細
家賃(駐車場含む) 45,000 円/月 1年目だけは、契約更新が6カ月後にあります。(入居月含)
共益費 5,000 円/月 共用部分の維持管理費、母子世帯アパート運営費含
2020年12月までは、賃料は45,000円となります。
※詳細は、入居前の面談にてご説明いたします。

入居者の対象

本アパートは、母子世帯専用であり、居住者と共に安全性を高めることを重視します
1)母子世帯のみ入居可能であり、母親が就労(又は就労予定)しており、自立の意欲が高いこと。
2)入居者の子の年齢による、入居への優先順位があります。
順位は→0歳から小学校入学>小学生>中学生>高校生
3)末子が、18歳に達した時点、または高校卒業(3/31)時に退去します。
4)喫煙者でないこと。喫煙が見つかり次第、退去となります。
5)アパートの住所へ住民票を移すことができること。
6)貸与した家具・家電を大事に利用できること。※破損した際は、弁償となります。
7)自治会の行事へ参加でき、地元の人達との関わりを大切にできること。
8)生活騒音、ごみ出し、あいさつ等における、共同生活としてのルールを守れること。
9)母子世帯専用アパートの賃貸料を滞りなく支払えること。
10)母子世帯専用アパートの保護者会を開催した時に参加できること。

※細かな条件やルールは、入居前の面談にてご説明いたします。

賃貸仕様

母子世帯専用アパートであり、規約対象の母子世帯が入居できます
1)敷金・礼金・仲介手数料は必要ありません。
面接により入居の規約(※1)に適した生活が可能か否かの判断が行われます。
2)共益費には、駐車場費用・共用部分の維持管理・修繕費が含まれます。
3)水熱光熱費は、自身で契約・支払いを自身で行います。
4)自治会費・NHK受信料を自身で支払います。
5)定期的に、部屋が問題なく利用されているか調査・確認に入ります。
6)退去時は、30日前に申請書を提出行い、退去費70,000円(ハウスクリーニング料金)を退去2週間前迄に振込みます。
※破損・激しい汚れがある場合は修繕費を自身で負担します。
※ハウスクリーニングとは、部屋・備品への専門業者による清掃であり、修理ではありません。

禁止事項

禁止事項を守れなかった際は、速やかに退去します
1)男性はアパートへ立ち入ることができません。
  子供の友人であっても、15歳以上(中学3年生迄)の男子が部屋に入ることはできません。
  親族の男性、業者が建物へ立ち入る時は、必ず申請(※2)が必要です。
2)親族であっても、男性がアパートへ宿泊することはできません。
3)喫煙はアパート内外で禁止です。喫煙が見つかり次第、退去となります。
4)ペット・動物を飼うことはできません。
5)貸与した家具・家電は持ち出しできません。
6)アパート建物を破損したり、勝手に改修してはいけません。
  建物への破損が起こった際には、速やかに管理者へ報告してください。

サポート

※詳細調整中
安定的な生活を確立し、子供達と心ゆたかに過ごせるために。
1)家具・家電の一部を貸与できます、申請(※3)が必要です。
2)消耗品・食品の一部を支援団体や地元の農家の方がたから提供いただけることがあります。
3)地元企業への就労支援を行っています。
4)子育て支援団体や、自治体等のネットワークにより、働くシングルママの子育ての問題を共に解消するサポートを行います。
5)食事のサポート(有料)を受けることができます。

お問い合わせ

パークリンク桑名「お問い合わせフォーム」をご利用ください。